健康増進維持

皆さんには健康でいて仕事でも私生活でも最高の力を発揮していただきたいと考えています。そこで、健康維持に役立つ各種サポートを用意しました。

ウェルネス補助プログラム

社員とその家族には豊かで健康的な生活を送ってほしいと考えています。そこで、ジムや水泳などのクラブ会員、パーソナルトレーナークラス、マッサージ、栄養相談、インフルエンザの予防接種、子どもの運動等々について、年間最大 65,257円を補助しています。

アドビの補助額は為替レートに応じて毎年増減します。詳細についてはウェルネス補助プログラムの方針 [PDF] をご覧ください。新入社員は採用日に関わらず、年満額の補助が受けられます。

費用は全額該当暦年度中に計上してください。例えば:

  • 2019年12月30日までの経費申請は2019年度分で処理する
  • 2019年12月31日以降の経費申請は2020年度分で処理する

補助を受けるにはConcur (SSO)から申請してください。

トップへ戻る

社員の健康リスクマネジメント

アドビの皆さまの健康への取り組みの一環として、当社はWellnessCheckpoint®と提携して、皆さまの健康リスクを評価しています。 この全体的なアンケートをもとに、詳細なレポートの作成とリスク評価を行い、皆さまの健康全体について、より詳しく理解することができます。 その後、ご自身のために健康的な生活の習慣化を目指していただき、当社は、目標達成のための支援&リソース提供を行います。 秘密を厳守しますので、第三者があなたの許可なく情報を見ることはできません。

健康リスクマネジメント実施のために、下記を実行します。

  1. 起動・アクセスコード(adobeglobal.  )で、https://compsych.wellnesscheckpoint.comにアクセスします。 「アカウント作成」をクリックしてアカウントを作成後、手順に従います。
  2. 診断を行い、最後に結果をご確認ください。 以下をご覧になれます。
  • 健康リスク診断-生活習慣が、今日そして未来の健康全体に与える影響を反映しています。
  • 重要項目のリスク診断。 各写真をクリックすれば、詳しい評価をご覧になれます。
  • 健康年齢 - クイズで全ての設問に回答して、健康診断を完了してください。
  1. マイプランで健康的な習慣を目指します。
  2. ハイライトカードは、健康アドバイスに必要な GuidanceResourcesへのアクセスなど追加のリソースをご案内します。 本サービスは無料かつ秘密厳守です。

トップへ戻る

ヘルスアドバイス

ヘルスアドバイスで生活習慣改善 健康的な生活習慣を実現する決心をしたら、パーソナルコーチからの指導をご検討ください。 ヘルスコーチは、喫煙やダイエット、フィットネス改善など、重要な目標達成をサポートします。

ご利用方法

健康診断を完了したら、起動・アクセスコード(adobeglobal.  )でhttps://compsych.wellnesscheckpoint.comへアクセスしてください。 Guidance Recoursesのウェブサイト(http://guidanceresources.com/、WEB ID: Adobe)にアクセスして、コーチと連絡できます。 当日ログオンして、ローカルプロバイダまたは電話番号用のディレクトリを検索します。 生活習慣改善をサポートする各種記事や健康ツール、その他の役立つソースもご覧になれます。

トップへ戻る

LifeDojo

アドビ社員は小さな変化が大きな結果につながると理解しているため、目標や興味に基づいて独自のプログラムを設計できるWellbeingアプリであるLifeDojoを気に入っています。LifeDojoを使用すると、30の習慣の中から意識すべき習慣を選び、独自のライフコーチを選択し、興味深い記事やビデオで健康にどのように取り組むかについて学ぶことができます。 健康の改善は複雑で難しくある必要はなく、1つの単純な変化で改善することができます。

現在アドビでは、新しいフィットネスルーチン、自炊や職場の内外でのストレスの管理に取り組んでいる社員が何人もいます。あなたも習慣を見直してゴールを設定し、変化を起こしてみませんか!

トップへ戻る

Headspace瞑想アプリ

Headspace は皆さんの体と心の健康をサポートするアプリです。
Headspaceでは、携帯、パソコンから短時間で行って頂ける瞑想のセッションをお届けできます。日々のストレスマネジメント、安眠対策、集中力やクリエイティビティの向上など、皆さんの生活のバランスをサポートします。瞑想をもっと親しみやすいものにするため、アドビの社員の方には無料でお使い頂けます。

ご利用開始の手続き: 

  1. アドビのHeadspaceページ (外部リンク)から、“redeem code”を選んでください。
  2. Headspaceアカウントを作成済の方は、ログイン情報を入力してください。新規メンバーの方は“Sign up for free”からご自身のアカウントを作成してください。
    サインアップの際は、アドビのEmailアカウントを使用し、ADOBENET/LDAPとは異なるユニークなパスワードを作成するようにしてください。
  3. Headspaceにアカウントがセットアップできたら、Apple StoreまたはGoogle PlayからHeadspaceアプリ (外部リンク)をダウンロードしてください。
  4. これでHeadspaceをお楽しみ頂けます!

その他詳細に関しては、Say Hello to Headspace video (外部リンク)を参照してください。

ご質問がありましたら、Headspace FAQ [PDF]をご確認頂くか、Headspaceまでメールでお問合わせください。

対象社員:このプログラムはアドビ全社員(インターン含)対象です。

トップへ戻る

禁煙

禁煙プログラムは、タバコをやめたい従業員の皆さまをお手伝いするプログラムです。 本プログラムでは、コーチと働きながら、ツールの使用方法を学んで健康状態を改善する方式を導入しています。 従業員の皆さまは、各個人のニーズに合わせて調整を行い、電話でヘルスコーチがサポートしてモチベーションを支えながら、仕事をすることができます。 このプロセスでは、目標を設定し、禁煙するための戦略を考えながら、優先順位と動機を明確にすることで、確実に禁煙を実現できるようにサポートします。

プログラムを実行することで、設定した目標を達成するか、目標を超えて、最終的にタバコを自力で完全に絶つことを目指します。

従業員はどこでサービスの利用を開始できますか?

Guidance Resourcesのウェブサイトにアクセスして、お住まいの住所からお近くの連絡先情報をご確認ください。

  1. [登録]タブをクリックして、アドビのWeb ID(Adobe)を入力します。
  2. お住まいの国を選択し、プロンプトに従ってユーザー名とパスワードを作成してください。
  3. 地元の専門家をお探しになる場合、「Find A Guidance Expert」ディレクトリにアクセスすれば、あなたの悩みに耳を傾け、適切なサービスに提案できる地元の専門家のリストをご覧になれます。

トップへ戻る

ヘルスケアルーム

ヘルスキーパーが、マッサージ、鍼治療又はリフレクソロジーを社内で行っています。詳細はこちらまで: Japan Health Care Room [PDF].

トップへ戻る

トップへ戻る

健康診断

法令に従い4月から3月までの間に年一回の健康診断を受けましょう。必要な検査内容は年齢により異なります。アドビでは毎暦年度につき5,500円まで費用補助を行います。正社員、契約社員(フルタイム)が申請できます。

詳細はこちら:Annual Health Check Up System User Guide [PDF].

申請方法

  1. Concurにログインする。
  2. コストセンター番号(7294509)を入力する。
  3. 費用タイプを選択する:Health Reimbursement 604200 (P*).
  4. 領収書の写しを提出する。

トップへ戻る

インフルエンザ予防接種の補助

COVID-19の現状に伴い、今年はオンサイトでのインフルエンザ予防接種は行わないこととなりました。それに代わり、お近くの病院やクリニックで予防接種を受けた方は、アドビが全額をサポートいたします。全額サポートの対象は正社員、契約社となりますが、扶養家族に関しては例年通りアドビが半額をサポートいたします。

申請方法

  1. Concurにログインする。
  2. コストセンター番号(7294509)を入力する。
  3. 費用タイプを選択する:Flu shot Japan (P*).
  4. 領収書の写しを提出する。

トップへ戻る